越谷市「田んぼアート2017田植えイベント」が開催され、本年度は松本零士原作:銀河鉄道999が採用されました。

描かれる「図柄」は下記の絵柄となり6月4日に田植えされた稲は、7月後半から8月中旬が見頃となる予定です。

展望台(80M)の上から見た田んぼの図柄がこのように色つきの稲によって彩られていきます。

お時間のある方は、見頃の時期にぜひ、足を運んで絶景から見える田んぼアートの999をご覧ください。

 こしがや田んぼアート2017イメージ-2

図柄は、東埼玉資源環境組合(リユース)焼却場(高さ80Mの展望台)から稲が育ち、色付いていく成長過程を今後見ることが可能です。(無料)

展望台からこの田んぼアートみるとこんな感じになります。

IIMG01750-2

今回で8回目となる、この度の「田んぼアート」は様々な作品のトライをしてきています。アニメ作品では「ゲゲゲのきたろう」「ウルトラマン」など様々なキャラクターの展開をしてきています。(過去の田んぼアート作品例)

  images4 ダウンロード1

img_0

2017年6月4日「田んぼアート」の田植えが実施されました。松本先生の代行として「メーテル」が当日の会場に華を添えてくれました。

メーテルさん、ご苦労様でした。

IMG01695-2 IMG01698-2

IMG01759-2 IMG01762-2

IMG01762-2 IMG01764-2

そして、委員会の皆様、作業部会の皆様、そして参加いただきました市民の皆様本当にお疲れ様でした。稲が色付き、図柄がくっきりと見え始めたころに展望台より写真を撮らせていただこうと思います。

IMG01738-2 IMG01735-2

そして、秘密はこの稲の色、下にあるのは左側が「白」右側が「黒」色になる稲とのことです。他には黄色、赤色等があるようです。

 IMG01730-2 IMG01729-2

今年の収穫後には、「是非、松本先生もメーテルのお米を食べてみたい」とおっしゃっていましたので収穫を楽しみに待っています。台風などの天災で稲穂がダメにならないように祈っています。皆様、お疲れ様でした。

 

越谷田んぼアート

https://www.facebook.com/koshigaya.tanboart/