10月9日松本先生とコラボして頂いている㈱パルポー様へ工場視察をかねて訪問してきました。

仙台駅に正午に到着!まずはレンタカーを手配しいざ昼ごはんの「牛タン店」へ。

おいしく昼食を堪能した我々は㈱パルポー様のある気仙沼へ向かうことに・・・・。距離は約180キロと高速を飛ばせば2時間ほどでしたが、そこで急遽、少し足を延ばして「岩手県:中尊寺」へ・・・。

   IMG00713-2  IMG00716-2

まだ、訪問をしたことがなかったのでこの機会に参拝。さすが長い歴史を感じるその景観と金色堂は観る価値のあるものでした。写真撮影が禁止されているので金色堂は撮ることができなく、お見せできないのが残念です。

山登りをかねた参拝も終了し、いざ、パルポー様へ。

くるまで約1時間半ほどでパルポー様へ到着。出迎えて頂いた小野寺社長、スタッフの皆さん。ありがとうございました。

パルポー様は5年前の東北大震災で工場、店舗も押し寄せた海水被害にあい再建に苦慮された話を聴き、震災の多大なる被害模様を垣間見ることになりました。亡くなられた皆様にご冥福を祈らせて頂きました。

震災直後は、ケーキ製造、パン製造販売をされていたパルポーでは、震災で救援物資もまだ届かない時に、店舗、工場にあった在庫素材からパンを作り食べ物で困っている被災にあわれた皆様に無償で炊き出しならぬ焼きパンを配布されたようです。工場の在庫すべて配布にまわされたようです。こんなときだからできる限りのことをしなくてはならない!そんな想いで復興に努力されてきました。

 

http://www.palpaw.co.jp/index.html

「パルポー本社」 (レストラン、エステ店併設)                「新城店」

IMG00747-2 IMG00733-2

我々がみた気仙沼は、さすがに5年前の悲惨な状況からは変化を見せていますが、まだまだ整備、開発がおいついておらず、且つ、5年前以前の面影とは大きく変わって入るようでした。小野寺社長曰く、行政の整備計画における防波堤計画には断固、反対しています。1兆円規模の防波堤を湾岸線に何十キロに渡り、巨大な壁(十数メートル)を作ることに大反対をしています。それは、安全という名の傲慢な行政判断にたいするもので、それだけの予算を使うのであればもっと地元(被災地)に人が集まる、若い人が戻ってこれる、新たな産業開発をするべきであるというのが持論でした。海と星がきれいな気仙沼にそんな高い防波堤をつくって海も見えず、高い壁に覆われた姿を被災地の人々は望んでいない!!改めてお話を聴いて何か応援ができないか?縁あって松本先生とコラボレーションさせていただいたこともあり、この話は「間違いなく松本先生にも伝え」松本チームが何かできることを一緒に考えていくことを約束して来ました。

 

「パルポーSHINJYO店」

IMG00767-2 IMG00768-2

IMG01430 IMG01434

 

 

「GOTTO」製造画像

IMG00756-2 IMG00759-2

IMG00761-2 IMG00765-2

工場内では特に有名になった洋菓子「GOTTO」の生産工程を見せて頂きました。さすがにすべて手作りで工程に時間がかかることと1日の生産数が限定されてしまうことで全国への販売ができず、自社店舗及び仙台の藤崎百貨店、仙台駅S-PAL(2F)、通販のみで販売をしています。「売れるからと言って工業化(機械化)をせず、あくまでも手作りにこだわりをもち商品のコンセプトを守り続けているその姿に頭が下がる想いでした。

仙台駅S-PAL2階(パルポーコーナー)

IMG00803-2 IMG00805=2

 

 

会食は、パルポー1階にあるレストランでシェフが腕をうるってオリジナルの創作料理を準備いただき、ご馳走になりました。地元の素材を活かし、とてもおいしい料理ばかりで感激でした。「シェフ」ありがとうございました。

ぜひ、気仙沼に足を運ばれる機会がありましたらこちらにお立ち寄りください。絶対のお勧めです。

http://www.palpaw.co.jp/restaurant/index.html

 

「パルポー1階レストラン」・・レストランエトワアル

 

IMG00720-2 IMG00721-2 IMG00722-2 IMG00726