北京:中央美術学院『中央美術学院CAFAサミット』講演・記

 

IMG_2206

画家、キャラクターデザイナー、イラストレーター、装幀家。
舞台美術や衣装デザインも手がける。

略歴・プロフィール

  • 1952 静岡市生まれ
  • 1967 アニメーション製作会社タツノコプロダクションに入社。
  • 天野嘉孝名義で『タイムボカン』等のアニメのキャラクターデザインを手掛ける。
  • 1987 『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当
  • 1992 『楊貴妃』の舞台美術を担当
  • 1993 映像作品『天野喜孝 ~華麗なる幻想美の世界~』発売
  • 1994 『海神別荘』の舞台美術、衣装デザインを担当
  • 2001 映画『陰陽師』の衣装デザインを担当
  • 2007 映画『ユメ十夜』の第7夜の監督を担当

 

2016年5月27日から30日迄、中国・北京の「中央美術学院」からの要請で「ガッチャマン」、「タイムボカン」のアニメーションシリーズの原画キャラクター作家であり、ゲーム「ファイナルファンタジー」の原画・原作をてがけられた、フランス画壇の画伯であられる天野喜孝先生を北京へお連れさせて頂きました。

写真 2016-05-28 8 52 32   写真 2016-05-28 8 51 02  IMG_1810

IMG_1560 (1)  IMG_1562 (1)

 

 今回の目的は北京・「中央美術学院」で開催された『中央美術学院CAFAサミット』に於ける講演でありました。

IMG_1591  IMG_1633(1)

 27日早朝、羽田国際空港に集まったオッヂピクチャーズ&ダブルエルのメンバーは天野先生と鈴木プロデューサーを伴い、昼過ぎに北京国際エアーターミナルに到着。なんと、心配された北京のエアーダストスモッグも全く無い青空。

 そして、この青空は、我々が北京滞在中ずっと続いたのでした。こんな事はここ何年も無い事で、習近平主席主催の独立70周年記念パレードの為に全北京及び周辺の工場の操業停止にして出来た“青空”以来だという。

写真 2016-05-29 16 10 08 写真 2016-05-29 17 00 58

 

中央美術学院は中国に於ける美術学校として最も権威のある学校でその地位も高く、歴史があり、日本における東京芸術大学に匹敵する評価を得ている。

 写真 2016-05-28 8 52 37

 今回、『中央美術学院CAFAサミット』への参加となった天野喜孝先生の講演中、天野先生が過去に描かれた数々の作品画像を投影して、作品一つ一つに纏わるエピソードを含めて話しを進めていったのだが、見慣れた画像が投影される度に講堂席から歓声が上がり、主催者側の中央美術学院の教授達をはじめ、天野先生ご自身も反響の凄さに驚かれていた。天野先生の実績からして、当然と言えば言える事かもしれないのです。

写真 2016-05-28 10 02 20 写真 2016-05-28 10 01 35

写真 2016-05-28 10 07 58    写真 2016-05-28 10 21 02

IMG_1747    IMG_1783

 

 講演終了後に開かれたレセプションでも、中央美術学院の教授達をはじめ、来賓の各国ゲーム関連関係者や同時に講演された先生方との交流もワインやビールを飲み交わす中、楽しい歓談が進んでいった。

 写真 2016-05-27 17 49 18  写真 2016-05-27 21 10 34

 

 その後の空いた時間を縫って北京市内の天安門を通り抜け、故宮博物館の前で記念写真撮影を敢行。天安門の前では警備の警察隊の鋭い目が光り手にした軽機関銃の矛先がこちらに向けられそうでガイド役の美術学院の人間の緊張した行動に我々も軽々な行動は取れないものがあった。

 

そして、帰国日には、かつてから一度は行ってみたいと仰っていた天野先生を「万里の長城」へ送り出し、我々の北京出張も終了した。

 IMG_2334  IMG_2399

 IMG_1957  IMG_2030

IMG_2027   屏幕快照 2016-05-30 下午8.38.05