『ドラえもんグリーン缶バッヂキャンペーン』余話

greenDoraemon

当時、毎年“春休みアニメーション映画上映”の恒例になっていた、作品は“東映春のマンガ祭り”と東宝系の“ドラえもん映画”が雌雄を決する戦いを繰り広げていた。この年のグリーン缶バッヂキャンペーンでカラー1ページ新聞広告の効果は矢張り大きかった。
前年の興行収入は17億5千万円を上げていたが、結果、2回のカラー1ページ新聞広告を打てたこの年の興行収入は35億円を記録したのである。この新聞広告を企画したのは私です。自慢してもいいかな?。