オッヂピクチャーズオフィシャルサイト。漫画とアニメーションであらゆる世代の皆様の「夢と満足を創造する」コンテンツプロデュース、制作会社!

サービス案内

オッヂピクチャーズの事業案内

ウンチッチ体操
  • 広告は目立たなければ「人目につかない」面白くなければ広告する企業が愛されない。そして、主役は商品であり、企業である。
  • この考えを基に、広告表現を生き抜き、マーケティングに基づいて創造します。
  • 面白い漫画を創る。
  • 作品が持つ世界観をしっかりと守り、あらゆるジャンル(アニメーション、映画、ドラマ等)に発展してゆける漫画を創造する。
  • キャラクターが一人歩きできる世界観の在るアニメーションを創造する。

漫画企画・制作

 クライアントのテーマ、コンセプトに沿って忠実に効果的な漫画に反映させます。
 目的は様々ありますのでその漫画を「出版」「4コマ漫画」「ポスター」「パンフレット」等に展開させる仕組みから漫画家の選択まで全てお手伝いいたします。

アニメ企画・制作

 各漫画家先生とのディスカッションから、新作の企画アイデアを具現化していきます。
 アニメ制作には多額の制作費が発生するため、この「企画立案」がもっとも重要なファクターになります。
 その企画をもとに「シナリオ」「原画制作」「アニメーション制作」等の作業が必要となります。一つの作品をTVアニメ化するまでには約1年~3年の月日が必要になります。
 それら、全ての制作ソースとスタッフィング、TV局との連動、広告・宣伝活動までの総合プロデュースを行います。

広告・宣伝代理店業務

 漫画を活用し、効果的な宣伝、広告活動を推進いたします。
 例えば、マンション販売のための「間違わないマンション購入」をテーマに漫画家の先生とテーマ、コンセプトを立案してストーリを文章ではなく漫画で表現することでわかりやすく、さらに親近感を与える等の提案と作品に仕立てていきます。
 各代理店様、スポンサー様の要望に対し、弊社ネットワークを駆使し「満足」を提供いたします。

各種プロデュース・コンサルティング業務

 プロデュースという言葉には『無から有を生む』という本来の意味がある。が、現状、このプロデューサーは何をプロデュースしているのか、中々理解しにくい事がある。
 私達は、コンテンツ製作としての漫画製作、アニメーション製作、劇場映画製作といった世界を中心に、“何を目的に、どういった作品を製作プロデュースするか”といった分野を中心にご相談に応じてゆきます。

漫画、アニメ企画製作プロデュース受託

 従来、漫画は出版社編集部に漫画家からの持ち込まれた作品や編集部内で企画した案件を漫画家や脚本家、原作者と組み立てて一つの作品に仕上げてきたケースが殆どと言ってよいだろう。
 しかし、現在、漫画からアニメーション化、あるいは映画化、テレビドラマ化といった方面への展開も考えられ、むしろ、映像制作者の制作企画のきっかけ作りにもなっている。
 こういった事から、常に映像化(アニメーション化を含む)を見据えた作品創りが必要とされて来ている。
 私達の作業としても、漫画・アニメーションから生まれる各種映像コンテンツがきっかけとなり、マーチャンダイジングビジネス・イベント事業に繋げる事を前提に企画推進してゆきます。

マーケティングと事業戦略等のコンサル受託

 市場の何処を見てもあらゆる商品が満ち溢れている現在、商品の持つ機能とか魅力というものを何処に見出すかが解らない。同時に購買者にも伝わっていない。そんな中で、新たな商品開発の為のマーケティングも変化して来ている。
 キャラクターを駆使し、そこに魅力を持たせるのも一つの方法であり、マーチャンダイジングに依る商品開発が多方面の商品に影響を与えている。
 私達の目指す商品開発もこの方法を重視している。その為に、オーディエンスをして“買いたくなる・欲しくなる”商品の開発を目指してマーケティングを実施、コンサルを引き受けています。

漫画、アニメーション、出版に関する講演受託

 紙からPC・iPhoneへと大きく流れが変化してきている漫画出版の世界。出版社がIT化メディアへ“掲載許諾し、自ら首を絞める現象”が起きている。
 アニメーションの世界も又、TVシリーズ・劇場映画上映といった限定されたメディアや発表の場が変化し、誰でも、何処でも簡単に入手出来るメディアとしてのメソッドが多様化している中、コンテンツの原材料としての漫画・アニメーションの開発・製作・制作は如何にあるべきか。こんなテーマをもって発表してゆきます。

漫画を核にしたコンサルティング業務受託

 漫画という世界に誇れるコンテンツが今、岐路に立たされている。従来の漫画はに、未だ誰も描いていない新分野が限りなく有った。物理、科学、文化、歴史の分野でも描くべき世界が残されていた。
 しかし、今、あらゆる分野での描くべき、描かれるべき世界がどれだけ残されているのだろうか。新分野を探り、開発する事もコンテンツ開発としてのクリエイティブであり、勝負の分かれ目となっている。同時に、ある目的を持った作品創りをする為に計算し尽くす事も大切である。そして、“当てる”為の作品創りが求められているのである。
 出版をする以上、評判になり、有名になり、誰もが知っている状態を創ってゆく。誰からも愛される作品に育ててゆく。そんな作品創りをするお手伝いも私達の“仕事”と言えましょう。


お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3525-4617 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

twitter

PAGETOP
Copyright © OGGI Pictures All Rights Reserved.

Follow Me!

×